DSC_0046

全然更新できてないし更新するネタも特にないし、なんかHiddenCityもちょっとどこ触っちゃったのかアレなことになってて今のPCじゃ遊べないし…
まぁマイペースに行きます。

うちの実家は遠方なので、猫を長距離移動させるなんてと言われそうなレベルなのですが
いろんな人の話見てるとケースバイケースなんだなと思ったのと、
そんなケースバイケースで悩んでる人がいたらうちはこうだったよという話を残そうと思います。

まぁたぶん猫の話って大体、うちはこうだったよっていう話が多い気がします(笑)

猫を飼う前

実家が遠方であり、毎年帰省している我々がわりと序盤に考えたのは帰省をどうするか、でした
まぁ今はペットホテルとかあるし、帰省する日数を減らしてペットホテルに預けたらいいんじゃないかと

考えていた時代もありました。

家族になってみて

まずうちの子は初ペットということもあり、ペットショップからお迎えしたので
スタッフさんにも聞いてみました。

「連れてかえっちゃってもいいんじゃないですか?そういう人結構いますよ」

え、マジで

ありなのかーと思って調べてみると、引っ越しというやむを得ないパターンも含め、
結構事例は出てくるものですね。

とはいえ、そもそも猫が車酔いをするタイプであったり、すごい嫌がるとそれは無しになるんですよ
Youtubeとかでもドライブを楽しむ猫が出てきたりしますが

果たしてうちの子はどうかな

車に慣らしてみる

その0
病院に行くときは移動中キャリーから出さないし着脱が面倒なのでやらないですが、
もしもの時の脱走防止でハーネスを着せておく必要があります。

なので、たくさん遊べるタイミングを見計らってハーネスを装着し、慣らせました。
このときは紐が取り外しできるやつが便利ですね…圧倒的に…
遊ばせてる間に紐ひっかける心配がないですからね…

DSC_0235

これは今使っている取り外し可能なものです。
家で慣らしている様子

最初に使っていたものは紐が取り外せないのと、2か所マジックテープを止めないといけないので
結構嫌がる感じがあったのですが、今の奴はベストみたいになっているので、長いマジックテープを1か所止めれば終わります。
付けようとしても露骨に嫌がっている様子もないです。
それはドライブ慣れしたせいもあるのかも…?

その1
どうせ病院とか、または有事の際には車に乗らざるを得ないのだから慣らしておくことは必要だろうと
家に慣れてきた頃、ドライブに連れていくことにしました。
とはいっても、最初は家の周りをぐるっとするくらいです。

そもそもお迎えのときも車で連れ帰ったのですが何をするのかどこにいくのか目的がわからないのでしょう。
最初は窓の外を眺めたりしてたのですが、数分で顔を見てにゃーにゃーと訴えてきました。
その時は車を停められるとこに入って少し休ませたり水を出してみたりしました。

慣らしてたのが結構暑い時期だったので停車状態で遊ばせるというのをあまりやっていなかったので
その辺がよくなかったかなとは…車停めている間に車の中を調べさせました。

2,3回車に乗ると病院くらいまでは鳴かずに行けるようになりました。

その2
乗ってて思うのですが、ドライブ中の車って結構揺れるんですけど人間は座ってるからそんな影響ないものの
猫はそうでもないんですよね、身体小さいですからね。
当然ながらシートベルトで固定するわけにもいかないし(笑)

なので安定できる場所を作る必要がありました。
キャリーはいつも一緒に乗車しているのでそれを固定してみます。
DSC_0144
とりあえずシートベルトしてみたら、結構固定される。

ちなみにAmazonベーシックのペットキャリーです。
これめっちゃコスパ良い…ハードケースではないですけど、
かなりしっかりしているので、規約とか関係なければすごく使い勝手がいいです。

うちの子は視界が狭くなると嫌がる様子を見せるので、これくらいメッシュ面積が広いと助かります。
紐を繋ぐフックもついているので、ハーネスの紐を繋いでます。
よく考えたら、キャリーごと引っ張っていかれたら脱出できるのでキャリーのストラップをシートベルト通しておくとかした方がいいのか。

今のところ、試みられたことはないですが。

話が逸れましたね。

このように、キャリーを固定するようしたら走行中もキャリーで寝ることが多くなりました。
上の写真だとベッドに入ってるクッションを詰めているので、遊び部分が少なく寝やすそうでした。

車に乗った回数が増えたり、安定して寝られるようになってから、訴えは極端に減ったように思います。
水、とか、慣れ、とか、トイレ、とかやってほしいこと、やりたくないこと、考えたのですが
もしかして一番は眠かったのだろうか…ごめんな…

こうして何度か近所や、隣市までドライブしたりして、今では1,2時間くらい連続ドライブ余裕になりました。
念のためそのくらいで休憩を入れているので、本人(本猫?)的にはもっとやっても平気なのかもしれないですが。


というか根本的に

すっかり書き忘れてたのですがそもそも車に載せてみて知ったこと

酔うタイプの子じゃない

元気がなくなったり、吐いたり、その他ストレス症状のようなものが見受けられず
毎度帰るとノータイムで普段通りだったんですよね。

とはいえこれは体調による処もあるでしょうから、毎回目が離せません。



そんなわけで里帰りを前にやった事はこんな感じです。

  • ハーネスに慣らす
  • 車をテリトリーにする
  • 様子を見ながら少しずつ移動できる距離を伸ばす
  • 車に乗って”家に帰ってくる”を反復する
実際に里帰りの時にどうしたのか、そもそも帰ったのかorペットホテルを選んだのか?
それは次回に引き延ばしたいと思います。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018-11-05_19h26_41

こんばんわです。

今回思い立って鍵マップを作成してみてるんですけど…
かなり分散されていますね、一から探した方が早いんじゃなかろうか?と思っている次第です。
本来、新たなチェックが入らない回を何度か繰り返して「そろそろかな…?」
と思うくらいだと思うんですけど、あまりに次々出てくるのでもはや意味あるのか?
という気持ちの元、未完成である可能性がありますが先頭画像の通り、UPします。

これでもだいぶカバーはできていますし、もうほぼ全面ですよね(笑)
そんなこんなで、今半分弱くらい?経って進捗こんな感じです。

2018-11-15_22h52_19
2018-11-15_22h52_59
2018-11-15_22h53_40

鍵は1階くらいしか完走したことないですけど(笑)
ステージあと87回か~~果てしないな(笑)

太陽のステンドグラスの箱はどうしようねといったところ。
状況次第ですかね。
いやでも別にアバター使わないしな~アイテムの方狙ってもいいかもですね。

ではまた引き続きやっていきます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018-11-05_16h38_28

夏頃、友達にそそのかされて始めたGardenscapes

10月の下旬からハロウィンイベントをはじめていてやっと今日クリアしました!

まずスタートするのにちょっと手間取りましたが…
私はFacebookのGameroomでプレイしているのですが、しばらくぶりにゲームを起動すると、
アップデートが走ったようで「アップデートありがとうございますのメッセージが出ていました。
しかしハロウィンイベントがスタートしないのでなんでかなと思いつつその日はスルーしたのですが、
翌日起動すると再度アップデートが走ったようでハロウィンイベントがスタートしました。
ちゃんと定期的にプレイした方が吉ですね…
HiddenCityやってると後回しになってしまうのですよね…

このゲームの季節イベントは初めて参加したのですが、
庭の整備に使う☆ではなく、別軸でコインのようなものを期間中は獲得できます。
それで数々のアイテムと交換していき、最終的に全クリア報酬で
このイベントでは家が貰えます!

というわけでちまちま進めていたのですが、先日の週末頃から?なのかな
ハロウィンコインが2倍になっておりまして、一気にクリアしました。

まだ始めて間もない私でも期間に余裕をもってクリアできたので、初心者でもやりやすい感じです。
Gardenscapesはステージを後戻りできないので、むしろプレイしていればしているほどイベントクリアが難しくなってくるのではないかと思います。

まぁほかのゲームでもレベルアップ時の体力回復だったりと、初心者のアドバンテージはまぁまぁ美味しいですけどね。

そして無事ホラーガーデンコンテストを優勝(笑)
2018-11-05_16h39_10

劇的ナントカカントカみたいにafterをぺたぺたします。


2018-11-05_16h39_55
こちらがメイン報酬のハロウィンのお屋敷ですね。
2018-11-05_16h40_08
前庭。ゲームの最初に整備するエリアですね。
恐らくここを開放していないとイベントには参加できないと思います。
(設置場所がないので)
2018-11-05_16h40_17
家の前の道路
この辺の木や街頭、ベンチ、かぼちゃの家みたいなのも報酬アイテムです。
ハロウィンに自宅がこんな状態になっていると、家から出ずにずっと写真を撮っているでしょうね(笑)
しかしここまでやるからには子供たちの来襲を想定し、お菓子をたくさん用意しておかないと!
いたずらされてはたまりませんしね(笑)

    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ